« 社会正義 人に迷惑を掛けないこと | トップページ | 個人主義について 責任と義務そして行動制限 »

母の日の由来について

ギリシア時代 まで遡る話しから、古代ギリシャ人が、オリンパスの神々の主神ゼウスに捧げた花がカーネーションであり、母の日は神々の母リーアに感謝する春祭りから発祥したともいわれます。また、カーネーションは花冠を作るのに欠かせなかったところから花冠を意味するラテン語CORONAにちなんでCARNATIONと名付けられたといいます。
1900年代のヴァージニア州が起源といわれています。1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなり、彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。その活動は徐々に大きくなり1907年頃には、母の日の祭日を設ける運動が全米で繰り広げられ、ほとんどの州に広まりました。1914年、時のアメリカ大統領ウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。
日本で初めての母の日が行われたのは1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、徐々に一般に広まっていったと伝えられています。昭和に入ると当時の皇后の誕生日3月6日を母の日としていました。
また、一般に広く知れ渡ったのは1937年森永製菓が告知を始めたことがきっかけと言われます。 現在のようになったのは、戦後しばらくしてからでした。

母の日の市場規模は、2002年度のデータで5,000億円。この数字はクリスマス商戦(2002年度は4,000億円)より多い数字です。すなわち母の日は、クリスマスよりも市場規模の大きいギフトイベントだと言えます。

たまには、母親が自分を生んだとき、どんなことを考え感じていたか聞いて見たくなりました。

<社会正義 人に迷惑を掛けないこと>←前ページ     続き→<個人主義について 責任と義務そして行動制限 >


|
|

« 社会正義 人に迷惑を掛けないこと | トップページ | 個人主義について 責任と義務そして行動制限 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

男も女も母から生まれる。
母なる海、母なる大地とも言われる。
些か父が気の毒です。

父にせよ母にせよ両親より先に死ぬという究極の罪だけは侵したくないと常々考えつつ、日々不健康を重ねてはおりますが・・・。

投稿: 社長室 | 2006.05.13 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/10046045

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日の由来について:

» ツール [BCP営業課雑記]
昨日の記事絡みで見つけたgoogleの面白いツール。次回のSEO対策ネタとあわせて記事にする予定。 先月半ばより、自宅の工具箱のメンテナンスをしている。セットが揃っているか確認し、不足しているサイズの内、利用頻度の高そうなサイズを購入している。工具を選ぶ時には値...... [続きを読む]

受信: 2006.05.15 19:30

» 男前_vol.3。 [082_department.]
母の日も相当大事ですが、K-1アムステルダム大会も大事だった5/14(日)。オランダって凄い選手ばっかり!『さまよえるオランダ人』くらいしかオランダのイメーヂが無かったのに凄い格闘王国だったのね…。知らなくてすみませんでした(謝)。 しっかしあのマヌーフのごっつ...... [続きを読む]

受信: 2006.05.15 22:52

» [長江][仕事]昔の提案書を見て思い出したこと [BCP営業部日記]
少し前まで、「景気が悪い」といわれ 、販促予算が無い時にDMを発送したい、というと会員データベースを絞り込んで、レス率の悪い人に送付しない手法だった。短期的には当然レス率が上がるのだが、これをやり過ぎると、ある事情から会員リストがメタメタになるので、この... [続きを読む]

受信: 2006.05.16 08:47

« 社会正義 人に迷惑を掛けないこと | トップページ | 個人主義について 責任と義務そして行動制限 »