« 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に | トップページ | リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察 »

学生時代を考える~自分の就職日記

当時の自分を振り返って見ました。

卒業が近くなり就職を考えたとき、自分はなにがしたいかわからなくなりました。
なにが向いているのかもわからなかったのです。
親には医者になれと言われ続け、なにも考えず第一志望とした医学の受験は別学科に入学したことで忘れてしまいました。
医者への道はここで止まりました。
当時私が在籍した土木工学科は花形学科であり、土木産業は永遠に不況がない産業と言われていたのです。(今では石炭や3白産業の仲間入りし、かつての栄光は消え去っています。)
ただ、陰りはすでにあったのです。
土木の将来に漫然と不安を感じていました。
土木工学はとうとう好きになれませんでした。
教授の推薦された会社には魅力を全く感じず、学校推薦は断りました。
国家公務員試験も試験の途中で投げ出して当然不合格でした。
そういった経緯から自分で将来の職業を考えたことがなかったことに気が付いた。
当時、工学部の学生が学校推薦を断って自ら動くことは異常なことでしたが、卒業も近づき就職圧力が高まる中、学校や親の柵をはずれ、自分で探した会社に入社を決めました。
自分の能力でどこまでいけるか試して見たかったのです。
そのときに起業家・ベンチャーと言う概念が日本には無かったのです。もしあれば、もっと早く事業を起こしていたことでしょう。

<学生時代を考える〜桜咲くこの時期に>←前ページ     続き→<リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察 >

|
|

« 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に | トップページ | リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9517450

この記事へのトラックバック一覧です: 学生時代を考える~自分の就職日記:

» SEOで、狙い撃ち☆ [082_department.]
本日の朝礼での1分間スピーチはNSMRさんのお話しでした。 「大好きなバンドの非公式サイトを立ち上げてみたところ、既に100人の会員が集まり、20人程でライヴを見に行く企画まで持ち上がりました。当のバンドのメンバーも見てくれているようで、運営などは大変ですが、Web...... [続きを読む]

受信: 2006.05.02 19:12

« 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に | トップページ | リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察 »