« 学生時代を考える~自分の就職日記 | トップページ | 携帯電話料金について~不透明で高い通話料 »

リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察

私は社会に出て1年で転職をしました。
その就職先が「リクルート」でした。
この会社は現在起業家輩出企業としてすばらしい功績を残し、そして今も積み重ねています。
私が在籍した当時のリクルートは起業家梁山泊の様相を成していて、自分で会社を起業しようと夢見る人間にはとてもありがたい環境でした。
独自性に満ちた商品が社内に溢れ、その商品については自分で考え、組み立てて売ってくる。
誰も教えてくれない。全て自分で考える。
上司に言われることはノルマ達成のことだけであり、全社がノルマ達成ための知恵に溢れていました。
創業者の志がいたるところに掲示され、新しい社会を創る喜びがそこにはありました。
行動力ある先輩、同期、後輩皆すばらしい人ばかりでした。
「自ら機会を創り、機会によって自らを変えよ。」
この精神が本当に身に沁みて今日の自分がいます。
起業するノウハウの塊がごろごろとしている職場でした。
ただ、1つだけ受け入れられなかったことがあります。
社会正義性より「金」が重視される社風でした。
この問題がなければ、私はこの会社に骨を埋めれたと今でも思っています。
リクルートにはとても感謝しています。
そして起業するにあたり最も重要な「人の縁」をこの会社を基に沢山得ました。
エンジャパンの越智社長、Usenの宇野社長等を始め、お世話になった方々がこの会社の関係から広がりました。
起業とは人の縁を創ることと思います。
縁を維持し、関係を保つことはとても力が要ることです。
それが生きることであり、豊かな人生を導くものであります。

<学生時代を考える~自分の就職日記>←前ページ     続き→<携帯電話料金について~不透明で高い通話料 >

|
|

« 学生時代を考える~自分の就職日記 | トップページ | 携帯電話料金について~不透明で高い通話料 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9517488

この記事へのトラックバック一覧です: リクルートについて~日本初起業家訓練校の考察:

» 愛しのお部屋。 [082_department.]
本日の朝礼での1分間スピーチはMYTさんの「一人暮らしを始めました!…不要家電など有りましたらMYTまで☆」でした(笑)。春からの、はじめての一人暮らし!自分カスタマイズのお部屋で自由気侭!会社にも近い!凄く新鮮で、頑張ってる気持ちが伺えて、イィなー☆って思いな...... [続きを読む]

受信: 2006.04.26 19:52

« 学生時代を考える~自分の就職日記 | トップページ | 携帯電話料金について~不透明で高い通話料 »