« 歴史においての基礎知識6 | トップページ | 日本人について その2 »

日本人について

日本人とはなにか?

前回に続いて「山本七平氏」の文書をお借りします。
山本七平氏は聖書の言葉を少し入れ替え、「神」を「人」にした文書を出しました。
「人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う3件両隣にちらちらする唯の人である。唯の人が作った人の世が住みにくいとて、越す国はあるまい。あれば、人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世より猶住みにくかろう。越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人と言う天職が出来て、ここに画家と言う使命が降る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊い。」
以上が、日本人が信ずる日本の心とのことです。
この心を持つ人が日本人であり、国籍や宗教を超越し存在する心だと書かれています。
なぜならば、日本国籍を取った旧海外籍の方をいつまでも外人と呼ぶ。
さらには300年前に来た海外の人の子孫を未だ日本人に認めない不思議な基準。
どこに日本人の基準があるのでしょうか。
それは日本人自体が気が付かないほどあまりに深く生活に根付いた「日本教=人間味教」に他ならないと考えます。

<歴史においての基礎知識6>←前ページ     続き→< 日本人について その2>

|
|

« 歴史においての基礎知識6 | トップページ | 日本人について その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントに返答する方法があることを本日知りました。遅くなりました。素人レベルでブログをやっていますのでご容赦ください。来週から宜しく御願いいたします。

投稿: 渡邊 真人 | 2006.03.22 13:03

コメントについて。もらったら返すという、ルールを本日始めて知りました。ブログのルールが全く見えないので、全容を知りたいところです。日々通常のメールが多く開封に苦労していますが、ブログもそういった恐れがあることを今感じています。ブログの文書全て自分で書いていますが、操作や見方については全くの素人です。また、問題があればお知らせください。

投稿: 渡邊 真人 | 2006.03.22 12:59

シャチョサン コメントとかトラックバックとかいただいたら ちゃんと 対コメント出さないと 嫌われるよ!
自分でやってない事バレバレじゃ ブログの意味もないしね 

投稿: tyuka | 2006.03.21 00:05

お久しぶりです。内定者の永井です。何も分からない未熟者ですが4月からどうぞよろしくおねがいします。
国民である定義とは何か。難しいです。中国、台湾、韓国に行ったことがありますが、外交問題でもめているほど国と国、人と人の間に溝はないように感じました。ただ日本の教育はかなり都合がいいと知りました。例えば7月7日。日本ではただの七夕。しかし中国では日本が進軍した日として知られています。ドイツの反省、米国の原爆投下の怖さと自覚。
日本は見習わないと。長々と失礼しました。

投稿: 内定者 | 2006.03.11 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9083092

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人について:

» 経済ネタから雑記 [営業部雑記]
その他の雑種に関する記事。正直、この手の酒類が数字を伸ばす事に個人的には不満がある。正直、毎日この手の酒類を飲むのであれば、週一回ビールを飲むほうを選択する身としては。 高級車市場に関しての記事 。トヨタ自動車による「レクサス」ブランド投入が購入有入車市...... [続きを読む]

受信: 2006.03.06 15:46

» blog上にQRコードを貼ってみる[初級編]。 [082_department.]
今朝は我が管理開発部(内のデータベース課にナガセは所属)の早朝会議が有りました☆ 会議の中で「例えばblogの中で紹介したお店の場所を、QRコードにして貼れないの?」という話題が出たので、こんな風にだったら出来るけど☆ っていうパターンをtest。 Ex.我がビーシー...... [続きを読む]

受信: 2006.05.12 12:52

« 歴史においての基礎知識6 | トップページ | 日本人について その2 »