« 日本人について その2 | トップページ | 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に »

主力商品について

長期に亘り、歴史観を述べました。筆が進み本題からやや脱線して来ましたので、ここで本題に戻り、弊社の主力商品の説明を致します。

弊社では18年、個人情報を基にした販売促進支援を行なって来ました。
近年将来性が大きく見込まれる「ケータイ;個人情報端末」「販促ポイント」に着目して以下の新商品を開発販売しています。
新聞に発表したプレスリリースから抜粋しました。   

1 弊社では史上初のキャンペーンやアンケートなどの景品として携帯電話の無料通話が入手できる新サービス「モバイルフリー」  を2005年11月に販売開始しました。
アンケートの景品やネットのポイント交換商品として携帯電話(ドコモなど全キャリア)の通話料と交換できるケータイサービス「モバイルフリー」を販売しています。

ケータイを通じたマーケティングや販売支援を主事業にしてきています。
DMやチラシ、雑誌、インターネットのホームページなどの媒体と組み合わせ、読者アンケートや企業アンケートへの消費者プレゼントとして利用いただいています。
クレジットカードやマイレージサービスのポイントを携帯の通話と交換ができサービスも行なっています。
携帯電話料の支払いに悩む若者たちにとっても魅力的なサービスになります。

2 ★モバイルフリーのご利用方法★
・雑誌やフリーペーパーのアンケートにケータイで答える。
またはモバイルフリー景品交換のネットサービスサイトで交換する。

・回答者は空メール等で入手したケータイの「入力Web画面」に自分のケータイ電話番号を登録する。後は指示に従うだけです。

・登録後は次のふたつの方法で簡単に掛けられます
① 相手先番号の前に「0037614」を付けてダイヤルするだけ。
② 弊社設定の「無料電話入力画面;モバイルフリー専用画面」経由で発信すれば「0037614」は不要で自由に掛けられます。

モバイルフリーのポイント
・発信は、DoCoMo、au、vodafoneなど全携帯電話会社に対応します。
・無料通話時間は1分単位で設定され、国内の全ての電話に掛けられます。
・利用分だけ1分単位で減算されます。
・マイページ登録するとアンケートに答えるたびにケータイ通話時間が加算されます。

◆ 現在の展開
・ クレジットカードやマイレージサービスのポイントをオンラインにてケータイ通話時間と交換ができます。
・ 景品やノベルティにも使えるケータイ専用テレカ、モバイルフリーカードも用意しました。
・ 様々なアンケートに答えるたびに通話時間が累積入手できます。
どこのポイント交換から入っても累積して通話が出来ます。

◆ 企業との連携

・ケータイを使ったマーケティングや来場者プレゼント企画との戦略的併用により様々な業態の販売促進を支援しています。
・モバイルフリーカードは各種イベントやプロモーションのノベルティに最適です(1分単位で時間設定できるためコスト調整が容易です)
・お買い物ポイントサービスを行っている量販店や各種販売店にもオンライン交換用商品として広くご利用いただけます。

□当社では本サービスの販売代理店等を募集しております。

<日本人について その2>←前ページ     続き→< 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に>

|
|

« 日本人について その2 | トップページ | 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9247096

この記事へのトラックバック一覧です: 主力商品について:

» 当社商品のプロモーションを考える【ネタ版その2の少し横道】 [営業部雑記]
昨日の続きの前で、本当は素材を探せ、というテーマの筈だが、現在探している最中なので、いろいろ記事にし難いことがある。守秘義務とか社内外問わず公開出来ないネタとか。で、脇道編。 記事にしようとした没ネタを復活させて以下。 営業車の1台をコバルトブルーのボ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.26 06:36

» 082部関連blog紹介☆ [082_department.]
今日の朝礼は、TKさんの「社内の6つのblog、覗いてみては如何でしょう?」でした。(本日一つ増えたようで、7つになったワケですが☆)で。只今、我がビーシープロダクツ社内では下記のblog達が生きてます。082部blogの右っ側の『Links.』(携帯アクセスの方、ごめんなさい!...... [続きを読む]

受信: 2006.05.09 19:59

« 日本人について その2 | トップページ | 学生時代を考える〜桜咲くこの時期に »