« ボランティアの現状 | トップページ | ボランティアの現状その3 »

ボランティアの現状 その2

4.多様なボランティア
・1995年1月、阪神・淡路大震災の被災者救援活動
・1997年1月、ナホトカ号海難・流出油災害の環境保全活動等
・ 2000年7月、九州・沖縄サミット、通訳・環境美化・交通案内等など

5.幅広い分野で現在活動するボランティア
・教育・文化・スポーツの振興などに関する活動  ・・・35%
・高齢者・障害者などの福祉に関する活動・・・・・・・・・15%
・防犯・防災・まちづくりなどの活動 ・・・・・・・・・・・・・・・13%

6.社会奉仕活動行動者率(過去1年間に「社会奉仕活動」をし人の割合)

表-2

7.高まる社会参加意識(心の豊かさ重視へ)
・国民の意識の変化物質的に豊かになった。
今後は心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」と答えた人の割合は、72年で37%だったが、99年には 57%へ上昇した。

・「国や社会のことにもっと目を向けるべきだ」と答えた人の割合は、7 1年で38%だったが98年には48%へ上昇した。

・「日頃、社会の一員として、何か社会のために役に立ちたい」と思う人の割合も、77年で45%だったが、98年には62%へ上昇した。

8.増えてきた時間面のゆとり
・週休2日制(完全、隔週等全ての形態を含む)導入企業の割合 70年、4% → 98年、91%

・70年代以降「仕事志向」意識の低下と「余暇志向」「仕事・余暇両立」意識の上昇。


|
|

« ボランティアの現状 | トップページ | ボランティアの現状その3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9083079

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアの現状 その2:

» 息抜き [営業部雑記]
社長より、blogの内容が固すぎると感想をいただいたので、 今日はラフに、というか短く。 某IT系、というか以前当社がシステムを外部発注した企業の入社試験に、「朝起きてから、会社に試験を受けに来るまでにしたことを、全て書きなさい」 という問題があるそうだ。 ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 01:20

» 懸賞金付き事件 [人助け.com]
懸賞金付き事件を集めてみました。最近は新しい事件が毎日のように報道され続けてますよね、どんなに凶悪な犯罪ですら、何処かで聞いたようなと思ったり、次の日にはもっと恐ろしい報道が行われたりといった状況です...... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 12:38

» 100万人のキャンドルライト。 [082_department.]
今日6/21は、2006年の夏至に当たります。夏至の夜、20:00〜22:00までの2時間は、毎年行われている『100万人のキャンドルライト』実行の夜! この『100万人のキャンドルライト』について、知ってはいたものの、毎年なんとなく普通通りに過ごしてしまっていましたが、今年は参....... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 19:36

« ボランティアの現状 | トップページ | ボランティアの現状その3 »