« 現在の事業 | トップページ | 事業の上で学んだこと »

将来の夢


私は、多分同じ事業をずっとやっていけない性格でして、次のことをやりたくてしょうがないようです。
次やりたいことがいまやっていることとあまりにも違うため、今やっている会社は五十歳で上場して、自分の手から切り離そうという目標でやっています。

五十歳からは米作りをやろうと思っております。
フランスがワインを売って金儲けをしているのだから、日本もライスワインを売って文化を拡販し、尊敬されながら金儲けをしようじゃないか、ということです。
米そのままでは価値が低いが、文化を付与する、すなわちソムリエに対抗して利き酒士を世界規格にしようと思うわけです。

日本は作るのはうまいが売り方が下手なので、売り方を指南しようと思っております。
自分を高めようという欲望には限りがない上、迷惑をかけることがままありますが、周りを良くしようという欲望はいくらあっても周りに迷惑をかけません。
私はそれを信条として、結果的に国を良くしようという思いにつながっております。
また、仲良い兄弟でも資産を残すと醜い争いを繰り広げることになりますので、子孫に資産は残さないようにしようと考えています。
これらがよりどころとなって、今は、お金ではない人とのつながりを大事にしよう、人と新しいことをすることに喜びを感じて、夢を実現していこうと思っております。

自分を高めようという欲望には限りがない上、迷惑をかけることがたまにありますが、周りを良くしようという欲望はいくらあっても、周りに迷惑をかけません。
私はそれを信条とて、結果的に国を良くしようという思いにつながっております。
また、仲良い兄弟でも資産を残すと醜い争いを繰り広げることになりますので、子孫に資産は残さないようにしようと考えています。
これらがよりどころとなって、今は、お金ではない人とのつながりを大事にしよう、人と新しいことをすることに喜びを感じて、夢を実現していこうと思っております。



|
|

« 現在の事業 | トップページ | 事業の上で学んだこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

米作り、そしてそれを原料にしたワインを製造販売を
目指そうとするのは壮大だと思います。

ライスワインを飲んでみたいです。
ライスワインと日本酒の違いとは何だろうと
思います。製法から味まで違うのは明らかなの
だけども、特に味の違いに興味あります。

日本では、ワイン文化は広く受け入れられていますが、
日本酒・焼酎の文化は広がっているのだろうかとふと
思います。友人達とお酒を飲む時、日本酒・焼酎を
頼むと「酒強いね」「おやじ」だと言われることが
多いからです。ワインを頼む時は何も言われません。
日本酒・焼酎=酒豪・おやじの図式になるなんて…。
焼酎ブームだといわれた時さえ、そういう反応です。
日本酒・焼酎の楽しみ方、知らない人が多いのでしょうか。

ワインは製造過程がテレビで放映されるが、
日本酒・焼酎の製造過程が取り上げられることは
少ないように思えるのは私だけだろうか。

私も、日本酒・焼酎の銘柄・味に詳しくありませんが。
なので、今年文化講座で「利き酒講座」を受けようかと
思います。少しでも味について詳しくなれたら、お酒の
楽しみ方も変わるかな、知識が広がるかなと。

私は、皆で楽しく飲んで食べて会話するお酒が好きです。
食事を楽しむ為のお酒、体を壊さない為のお酒を心がけて
行きたいと思います。では、ライスワインの登場楽しみに
しています。

投稿: ちい | 2006.02.19 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9083072

この記事へのトラックバック一覧です: 将来の夢:

» 企画営業 [営業部雑記]
就職、転職市場を見るに幹部候補とか店長候補という言葉が目に付く。幹部や店長ではなく「候補」なので、現場の仕事を頑張ればそういう地位まで到達可能、程度の意味合いである。その辺りの言葉の意味を知らずして転職する人間もそうはいないだろうが。 同様に企画営業と....... [続きを読む]

受信: 2006.01.29 06:55

« 現在の事業 | トップページ | 事業の上で学んだこと »