« 将来の夢 | トップページ | 働かなくなった日本人 »

事業の上で学んだこと


安易に株主を集めて、安易な株主構成を作ることはやめましょう。
株主を作れば作るほど地獄を味わいます。代表者の持ち株比率が低い場合も必ずおかしくなっています。

友人と共同でスタートする場合、上下がはっきりしているなら良いのですが、上下関係がはっきりしていない場合は痛い目にあいます。
事業をやっていると怪しい人脈もできます。
彼らはいろいろなことを言うのですが、隙を見せると噛みついてくるので、怪しいと思う人には近寄らないようにしましょう。
それは何かというと、お金に反応する人でしょうね。
お金を貸してくれ、出資してくれという人もたくさん来ますが、あげても痛くない額をあげる、貸したお金は戻らない、と思っていた方が無難です。
他社への役員も、役員会に毎回参加しないのであれば参加しない方が良いです。
出ないとおかしな賛同をしたということで、後で変な追求にあいます。
弁護士や会計士という士がついた人を信用しきってはいけません。
彼らもやはり商売でやっているのです。弁護士の方も悪気はないとは思うのですが、知らないことに手を出してお金儲けをしようとしている人にはまると、その人は実は専門家ではないので、とんでもない大穴が空いていることがあります。

また、会計士も最近経験が豊富な方が少なくなっております。
銀行員の約束は信じてはいけません。
彼らは自分の成績のためにはいろいろな手を打ちますが、異動したら手が出ない。約束はそこで反故にされます。
また、お金が余っているときには貸してくれるし、足りないと引き揚げるというのも流れです。
証券会社にもいろいろあります。上場にまつわると証券会社や信託銀行などが来て、いろいろなサービスを提供しようとしますが、結局固定費を持って行かれることが多いので、気をつけた方がよいでしょう。

海外に出るときには、日本のように性善説でできあがった文化ではなく、特にアメリカ・ヨーロッパは性悪説でできあがった文化であるということを十分認識しなければなりません。
事業は人だと思いますので、是非、良い人脈と付き合い、仲の良い人を大事にしましょう。
ゼロから事業を立ち上げようという人は、「案ずるより産むが易し」考えるより先にやってみよう、というタイプでない限りやっていけないでしょう。



|
|

« 将来の夢 | トップページ | 働かなくなった日本人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/9083073

この記事へのトラックバック一覧です: 事業の上で学んだこと:

» 殺風景なのでアファリエイト画像を載せてみる [営業部雑記]
金曜日に社長にblogの説明をした。トラックバックの方法とか理屈とか、コメント・レイアウトなどを説明したが、どうも初心者に対して説明が不親切だったようだ。 その際、社長が「文字が多くて殺風景」と自身のblogについてコメントされていた。 当方のblogも社長同様....... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 09:03

« 将来の夢 | トップページ | 働かなくなった日本人 »